おすすめ士業ランキング!

今回紹介した士業は、数ある士業の中で、知識がない初級者でも合格できる可能性が高く、
仕事の需要が高いものです。
その中で、特にあなたが将来の仕事としてやっていけそうな士業をランキングにしました。
是非、参考にして下さい。

第1位 社会保険労務士
今回紹介した士業の中で最も難易度の高い士業ですが、その分仕事にした時のメリットは大きくなります。
一度顧問契約を結べば安定した収入を確保でき、さらに顧問企業増やす事で、
高額な年収を獲得することが出来ます。
そして何より、企業で働く労働者の働きやすい環境を整えるので、
多くの方から感謝され、やりがいがのある仕事です。

現在、各企業には様々な労働問題があり、多くの企業が社会保険労務士を抱えるようになっているので、今非常に魅力的な士業です。

第2位 行政書士
実は行政書士と社会保険労務士はどちらも同じくらいおすすめできる士業で、
最終的には性格的な問題になります。
コツコツとゆっくり自分のペースで仕事をしていきたいと思う方は社会保険労務士で、
とにかく稼ぎたいと言う方は行政書士を選びます。

行政書士の一番の魅力はなんといっても高額な年収を稼ぎ出せる事です。
中には、1年目から年収1千万円を超えた人もいるくらいです。
そのポテンシャルは行政書士にしかありません。

第3位 ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーは、独立開業もでき、就職のできるという2つの利点があります。
(社会保険労務士も同じ)
特に現在では独立開業したファイナンシャルプランナーの成功者が多数出てきて、
非常にチャンスのある資格です。
まだまだ未知な部分もありますが、これから益々注目される資格です。

第4位 通関士
独立開業型の資格ではなく、企業に就職して仕事をする士業なので、
高額な年収を稼ぐ事はできませんが、それでも安定感はあります。
仕事内容は非常に大変なところもある一方で、国際貿易に携わっているという
充実感のある仕事が出来ます。

第5位 マンション管理士
本来ならもう少し上位にいても良い士業ですが、誕生してまもなく、 まだまだ成功者の数も少ないので、5位になりました。
しかし、数年後には上位の士業に負けないくらい人気になっている可能性も十分にあり、
今のような導入期に参入しておけば、後々大きな利益を上げる事も出来ます。