士業になるための資格の勉強法

何かしらの士業になるためには、試験に合格して資格を取得しなければなりません。
そのために重要になるのは、勉強法です。

資格の勉強は大きくわけて、2つあり、 「独学」か「通信教育・通学講座」となります。

まずここでは独学について解説していきます。

このサイトで何度も言っているように、士業の勉強は独学でしてはいけないと。
その理由は簡単で、多くの方は独学で勉強して合格出来ていませんし、
独学で勉強するような試験ではないからです。

そもそも皆さんは、独学で勉強した経験はあるでしょうか?

独学というのは、講義も聞かない、教えてくれる人もいない、
まったく一人で勉強するということです。

しかし、ほとんどの方は、今までそんな経験をしたことがないはずです。
基本的に学校に行けば授業を聞けますし、
それで物足りなければ塾や家庭教師を利用していたと思います。

それにも関わらず、資格の勉強となれば何故だか独学で勉強しようとします。
しかし、それで合格できるはずがありません。

このサイトで、各ページの難易度を紹介しましたので、
皆さん合格するのが難しいと分かっていると思います。
それに合格するためには、講義を聞きながら、講師に学習ポイントを教わらなければいけません。

とてもじゃありませんが、市販されているテキストや問題集だけでは 知識が身に付いてこないのです。

そもそも、市販されている教材は学校に通学してもらうための宣伝を目的として発行しています。 あなたを合格させるためではありません。

もし、市販されている教材で合格者が続出すれば、
学校に通学してもらえなくなり 倒産してしまいます。

ですので、士業に合格したいと思えば、通信・通学を受講して下さい。
独学で勉強しなくてはいけない理由はないと思います。