士業の選びの注意点!

最後に士業選びで注意してほしいのは、インターネットの情報に惑わされないということです。
士業選びに限らず、勉強法や通信教育選びでも、
インターネットの信憑性のない情報に惑わされて失敗する人がほとんどです。

士業に関して言えば、例えば行政書士です。
インターネット上では行政書士は稼げないとか、行政書士は仕事がないという人が沢山います。
確かにそうした行政書士がいる事は確かです

しかし、それは弁護士や税理士など全ての士業に言えることで、
実は行政書士はもの凄く稼げる士業で、年収1千万超えている人はザラにいます。

インターネット上で稼げないという人達は、一般的な話を鵜呑みにして稼げないと思い込んでいるだけです。
また、実際に稼げない行政書士しか知らないので、そういうのです。

これは考えてみればわかると思いますが、わざわざ稼いでいる行政書士が、
私は稼いでいると言いふらす人はいません。
稼いでいる人は頭が良いので、稼いでいると思われないほうが得だと知っています。

ですので、インターネットであれこれ言う人は表面的なことしか知らないので、
それを全て信じ込まないようにして下さい。

それともう一つ注意してほしのは、平均年収にも惑わされないで下さい。

実は、士業でまともに年収を調査している数はそれほど多くありません。
弁護士とか税理士とか公認会計士とかメジャーなところはしていますが、
そうでない士業はあまりしていないと思って下さい。
ですから、あなたが目指そうとしている士業が、平均年収のランキングに載っていなかったとしても、それは年収が低いからではなく、そもそも調査したことがないからです。

また、平均年収が高いからといって、稼げると言う事ではありません。
平均年収が高いということは、上下の差が激しいということで、
中間層がいないケースがほとんどです。

これは士業に限らず、全てのことに言えますが、
実際は平均年収以下の人のほとんどです。

逆間違っても平均年収くらい稼げると思いこまないで下さい。