簿記の勉強法は選択肢が多い

簿記の勉強法は、選択肢が多いと思います。
簿記2級は、独学では難しいと言われていますが、不可能ではありません。
そう考えると、学校に通う人、わたしのように通信講座を受講する人、独学の人、いろいろな方法で学ぶことができます。

目的は、簿記の試験に合格することですから、方法は何でもよいわけです。
でも、それぞれメリット・デメリットがあります。
通学は時間の自由が利かないし学費が高い、通信は時間が自由だけれどモチベーションを保ちにくい、独学は費用がかからないけれど理解に時間がかかる。
細かい部分を比較するともっといろいろ考えられます。

自分に合った勉強法でやるのが一番です。
通学した知り合いは、「習い事の感覚で学校に通って取った」と言いますし、通信で取った友達は「学費が安かったから」と言います。

3級を独学で取った人はたくさん知っていますが、2級を独学で取った知り合いは一人もいません。
でも、インターネットで調べるとたくさんいるようですよね。

わたしの体験から言えば、通信講座で成功したひとりとして、やはり通信講座をおすすめします。
勉強の段取りとして決まっていることと時間的な自由とのバランスがよいからです。
自由だけど自由すぎないとでも言いましょうか。
それに、DVD教材のあるフォーサイトを見つけて受講したことは、ベストチョイスだったと思います。

このサイトを読んでくださっている方の多くは、初めて簿記を学ぼうとする人だと思います。
早く取りたいなら講座の受講、時間がかかってもよいなら独学にチャレンジ、ご自分の好きな道を選択してください。
合格できた勉強法が正解です。