FP技能士資格には、技能レベルに応じて、1~3級までの3つのクラスがあります。試験の難易度は当然上の級に進むにしたがって上昇していきますが、各試験の難易度に注目して、試験対策に応用することが大事でしょう。というわけでこのページでは、FP試験3級の難易度を主題にします。

FP3級の試験の合格率は、これまで詳細に公表されています。

きんざいのFP3級試験の合格率

 学科試験実技試験
受験者合格者合格率受験者合格者合格率
平成24年1月45,837名33,479名73.0%51,671名38,180名73.9%
平成24年5月31,028名2,1850名70.4%31,858名20,896名65.6%
平成24年9月35,453名27,230名76.8%36,651名20,563名56.1%
平成25年1月34,675名25,106名72.4%39,993名24,465名61.2%
平成25年5月25,897名17,659名68.2%29,207名19,437名66.5%
平成25年9月30,850名2,1675名70.3%32,212名18,151名56.3%
平成26年1月30,212名19,151名63.4%33,935名22,679名66.8%
平成26年5月22,495名12,940名57.5%22,881名11,967名52.3%
平成26年9月28,772名22,252名77.3%29,490名19,691名66.8%
平成27年1月26,933名18,642名69.2%29,376名19,179名65.3%

きんざいの場合、合格率は少し波があります。とはいえ、この2年くらいで合格率が多少下がり気味になっているといってもいいでしょう。気を引き締めて取り掛かるに越したことはありません。

日本FP協会のFP3級試験の合格率

 学科試験実技試験
受験者合格者合格率受験者合格者合格率
平成24年1月9,826名8,181名83.3%9,159名7,959名86.9%
平成24年5月8,271名7,090名85.7%8,053名7,282名90.4%
平成24年9月10,194名8,796名86.3%9,843名8,985名91.3%
平成25年1月10,258名8,568名83.5%9,964名8,201名82.3%
平成25年5月8,550名7,069名82.7%8,595名7,698名89.6%
平成25年9月11,602名9,549名82.3%11,238名10,125名90.1%
平成26年1月12,283名9,596名78.1%11,891名10,297名86.6%
平成26年5月10,118名7,787名77.0%9,563名8,971名93.8%
平成26年9月12,925名11,029名85.3%11,992名9,773名81.5%
平成26年9月12,925名11,029名85.3%11,992名9,773名81.5%

2級ファイナンシャル・プランニング技能士/学科試験の合格率

実施年月 受検者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
平成21年1月 18,212      4,752       26.09
平成20年9月 17,197      6,696 38.94
平成20年5月 16,185      6,633    40.98
平成20年1月 21,644      8,403    38.82
平成19年9月 17,834      3,866     21.68
平成19年5月 15,928      4,210     26.43
平成19年1月 24,282      7,453    30.69
平成18年9月 15,370      4,300     27.98
平成18年5月 14,123      4,767    33.80

2級ファイナンシャル・プランニング技能士/実技試験の合格率

実施年月 受検者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
平成21年1月 18,724      5,829     31.13
平成20年9月 17,128      5,827   34.02
平成20年5月 15,600      5,456    34.97
平成20年1月 17,623      5,020    28.49
平成19年9月 15,266  5,948   38.96
平成19年5月 15,894     7,048    44.34
平成19年1月 21,352    4,380     20.51
平成18年9月 14,169     5,849     41.28
平成18年5月 12,181     4,076     33.50

日本FP協会の試験となると、合格率が学科・実技ともにきんざいの数値より高めに推移していますね。しかしこれは、「難易度が、日本FP協会>きんざい」なんてことを意味しているわけではありません。きんざいのほうが受験者が格段に少ないですが、これは試験の中身が専門的で大半の受験者にとって親しみやすくないことを象徴していると捉えることが大事です。

いずれにしても、3級であれば合格率はどちらの試験でも結局はたいしたものではありません。まともな勉強を実施できれば、よほどのことがない限り合格できてしまうのです。