資格スクールとしても有名なTACは、通学の生徒が聞くFP2級の講義を、通信教育の学生もウェブの動画配信を利用して聴講できます。
自宅のパソコンで再生して視聴します。

分かりにくいところ、聞き逃したところは再生して何回でも聞きなおすことができます。

通学の生徒と同じ講義を自宅で受けられる&分からないところを聞きなおせるので、授業を理解するための環境としては、わざわざ通学するよりも勉強効果が高いと言えるでしょう。
さらに、講義のときに黒板に書いたことを、テキストにして届けてくれます。
だから、ノートに写す必要がなくて、動画を視聴している間、ずっと講義を聞くのに集中できます。TACの板書配送サービスは評判が良いです。

TACのFP2級通信講座の受講生は、直前期にスクーリングもできます!
提案書と試験対策の講義全4回分を、教室に行って受講できます!

FP2級の勉強をしていて、分からないところはまとめてメモっておいて、スクーリングのときに講師に質問することもできますね。
また直前期に講義に参加することで、他の生徒の熱気に触れて、いい感じにインスパイアされます。

FP2級通信講座 TACのデメリット

デメリットとしては、「Web通信・2級本科生」の費用が140,000円と高額なことです。
WebではなくDVDにすると、さらに割高になります。
さらに入学金として10,000円も支払わないといけません。
通学に比べると割安にはなりますが、それでも高いですね。

教材内容

・テキスト/問題集
・板書ノート
・WEBでの動画配信
・直前スクーリング