ユーキャンのFP2級通信講座のメリットは、分かりやすいテキストです。グラフやイラストで分かりやすく作られています。
金融の知識がゼロの初心者でも、始めやすい教材のつくりになっています。

ユーキャンのFP通信講座の受講生の80%が初めて学ぶ人たちです。だから分かりやすいんですね。

通信教育と言えば添削、添削と言えばユーキャンです。
ユーキャンは丁寧な添削で評判が良いです。

ユーキャンのFP2級通信講座では科目別添削として6回、総合模擬試験添削として2回、添削が受けられます。
分からないことは専用の質問用紙またはメールで質問できます。
また、教材に添削もついて費用は64,000円と、リーズナブルです。

FP2級通信講座 ユーキャンのデメリット

ずばり、知名度がユーキャンのデメリットでしょう。
CMでもよく目にする名前で、知られていて、しかも親しみやすいイメージなので、うっかり気軽な気持ちで申し込んでしまいがちです。
でも、FP2級は気軽に勉強して取れる資格ではありません。

他の難関資格に比べれば合格率は高いですが、それでも合格率約30%の資格であり、残りの70%の受験生は落ちます。
ユーキャンでFP2級の勉強を始めようと考えている方は、ユーキャンの親しみやすいイメージに惑わされないように注意です。

教材内容

・メインテキスト:7冊
・添削:8回(科目別6回、総合模擬試験2回)
・提案書の作り方―ナビ―(冊子)
・実技試験攻略BOOK
・ガイドブック
・添削、質問関連書類一式
・2級FP技能検定試験問題・解答解説
・「基礎固め140問」
・DVD2巻(提案書の作り方―ナビ― /科目別ナビ)
など