インテリアコーディネーター試験には一切の受験資格がありません。
年齢・性別・学歴に関係なく、誰でも受験できます。試験には一次試験と二次試験があります。

一次試験は「インテリア商品と販売」・「インテリア計画と技術」を主題としたペーパーテストです。二次試験では論文試験やプレゼンテーション試験を通じ、単にこの分野の知識だけではなく、受験者の考え方も問われることになります。

試験内容は厳粛ですが、そのことはイコール実務に直結した試験が行われている証と言えるでしょう。
ちなみに、一次試験に合格して二次試験が不合格だった場合には、次年度から3年間は一次試験が免除されるなどの措置もあります。
先々に明確なビジョンのある方なら、1~2年時間を掛け計画的にじっくり攻めてみるのもよいかもしれません。

例年の合格率は、一次試験が30%前後、二次試験の合格率は60%です。