ここでは通信講座のメリットとデメリットです。
通信講座を検討されている方は、必ず読んでください。

メリット

  • 好きな時間と場所で勉強ができる
  • 講義が視聴できる
  • 通学講座に比べて受講料が安い
  • 教材の精度が高い
  • 講師に質問できる
  • 学習できるなど

デメリット

  • 質問の返信までにタイムラグがある
  • 自己管理をしなければいけない
  • 良い学校を見極める必要がある

メリット・デメリットとも他にも色々ありますが、主なポイントは、以上のようなことでしょう!
まず、メリットに関してですが、通信講座の特徴の一つに教材の質が高いということです。
講義を視聴できる事はもとより、テキストや問題集も挫折なく進めていけるような工夫を随所にこなしています。

例えば、テキストは図表やイラストを使いながら、わかりやすく解説し、フルカラーにして記憶に残るような工夫をしています。
問題集でも、各問題に出題レベルを表示させ、どのような分野のどういった問題が試験で多く出題されるのかわかるようもなっています。

当たり前だと思う方もいると思いますが、これが通学講座のテキストなら、白黒で文字が中心です。
いわゆるワードで簡単に作った感じのものです。

通信講座の場合、その場で講師が指導するわけではないので、どうしても教材の精度を高めなければ挫折してしまう傾向にあります。
尚、ここで言う通信講座とは通信講座専門校のことを指します。

対して、デメリットは色々ありますが、1番は良い学校の見極めなければいけないということです。
先程テキストや問題集の精度は高いと説明しましたが、全ての学校に言えることではありません。

講義が付いていない通信講座もありますし、テキストが白黒の通信講座もあります。
その見極めをしっかりとしなければいけないのです。

もし間違って良くない学校を選んでしまうと、それでこそ、独学と変わらなくなります。
ですので、通信講座を受講される方は、先程説明したような学校を選んで下さい。