個人情報保護士資格の試験は、やたらに長く勉強時間をかける必要はありません! 勉強時間が短めだったのに合格を果たしている成功者は、あちこちに見つかりますから。だいたい、年に4回も実施されている試験です。試験本部も、数ヶ月程度の勉強で資格取得できるように計算しながら、試験問題をつくっているのです。

しかし、誰でも勉強時間が短くてOKとまではお約束できません……毎回、半分以上の受験者が落ちているほどの難易度ですから。限られた勉強時間でも合格の望みが増えるような工夫をすることが大事なのです。

1ヶ月で合格できるって本当?!

個人情報保護士の試験も10年以上やっています。これまでにいろいろな合格者がで登場しましたし、その中には「個人情報保護士なんて、1ヶ月もあれば大丈夫!」なんていう意見もあります。人によっては、「数週間で受かる!」なんていう人もいるでしょう。

1ヶ月での合格は、できるかできないかといわれたら「不可能ではない」と答えるしかありません。できた人は紛れもなく実在していますし。ただそれを誰でも真似できるか? それは別問題です。1ヶ月の勉強時間といっても、そのすごし方は受験者によって違います。1日あたりの勉強時間だって大きく違うでしょう。それをあわせると、1ヶ月の勉強時間だけで個人情報保護士に合格しようとするには、それなりの覚悟が必要です。受験対策を毎日の最優先項目に切り替えるくらいの覚悟だってほしいところですし。

最短で個人情報保護士に合格したいなら?

勉強時間を無駄にせずに、個人情報保護士認定試験に合格するためには、まず以下のポイントをクリアするようにしたほうがよいでしょうね。

・毎日の勉強をできるだけ休まない(1日あたりの勉強時間は短くても、とにかくコツコツと積み重ねていく)
・勉強時間が無駄になるような勉強法はいっさい取らない

忙しい受験者の場合、1日あたり1~2時間くらいしかテキストや過去問題集を使う時間を取れないということも多いでしょう。それでもとにかく毎日続けるようにすれば、1ヶ月はともかくとして2~4ヶ月くらいの勉強時間での合格は見えてきます。効率よく理解させてくれるカリキュラムを持っている通信講座を使用するといった勉強法を取るなら、時間が無駄になるような失敗も防ぎやすくなるはずです。