資格の学校の最大手「ヒューマンアカデミー」の通関士講座の特徴について、「カリキュラム」「教材・テキスト」「講師・講義」「サポート体制」の観点からまとめてみました。

カリキュラム

ヒューマンアカデミーの通関士講座のカリキュラムは、スリーステップ方式です。
ステップ1「基本講座(15回)」では、各科目のなかで確実に押さえておかなければならない基本項目を中心に学習。

つづくステップ2「過去問講座(7回)」では、基本講座でインプットした知識を、過去問を使って定着化。そして最後のステップ3「答練講座(14回)」では、オリジナル問題集を使ってアウトプット能力を高めるとともに、法改正や新傾向の問題にも対応していきます。

教材・テキスト

ヒューマンアカデミーで使用する教材は『通関士完全攻略ガイド』。これは講座のオリジナルではなく市販のテキストなのですが、通関士受験参考書のなかでは売上ナンバー1を誇る良書として知られています。
教材のなかでもうひとつ特徴的なのが「合格サポートDVD」で、これは講義DVDとは別に、必勝学習法や必勝スケジュールなどを伝授してくれる、特に初学者にとってはうれしいガイダンス教材です。

講師・講義

クレアールと同じくヒューマンアカデミーの通関士講座も、この世界では名の通った講師が講義を受け持っています。

加えて特徴的なのが、その講師が講座をトータルプロデュースしている点です。
それによって、カリキュラム・教材・講義のすべてにおいて統一感のある講座を提供することができているわけです。

サポート体制

さきに紹介した「合格サポートDVD」のほか、回数無制限の質問受付サービスや、万が一不合格になってしまったときの「Wチャレンジ応援制度」などがあります。
また、他の講座にはあまりないサービスとして、ヒューマンアカデミーでは就職・転職のフォローも行っています。

各校舎にはジョブカウンセラーが常駐していて、履歴書の書き方から面接での注意点まできめこまかなアドバイスをしてくれます。